アンビットエナジーのヤバい興味付けとクロージングの極意伝授!

人脈が尽きて声かける人がいなくて困っているサラリーマンへ

アンビットエナジーなどのネットワークビジネスを勧誘する際ポイントとなるのが興味付けの仕方です。
この興味付けによりクロージングの成否をも左右しますので、興味を惹く誘い方やクロージングの極意を解説していきます。クロージングとは商談を成立させることです。

これらはネットワーカーなら誰でも苦労するであろうポイントです。
ここを間違えると前のめりになって話を聞いてもらうことができません。

そのために興味を惹く誘い方を意識したり、成功者のマインド、体験をシェアしてみたり何より今自分がネットワークビジネスをしていて楽しいと感じるメリットを伝え、クロージングまでもっていきましょう。

アンビットエナジーの効果的な興味付けのやり方は?

アンビットエナジーの興味を惹く誘い方

アンビットエナジーなどのネットワークビジネスの興味を惹く誘い方は色々ありますが簡単にできることは喋りすぎないことです。

私もそうでしたが、喋りすぎ、説明のし過ぎで逆に怪しまれてしまうことが多い様に思います。自分が聞いて興奮した内容は話したくて仕方ないと思いますが、喋りたくなる気持ちをグッと抑えましょう。

アンビットエナジーの話を聞かされた相手はビジネスの報酬プランやその会社の商品がどんなにすごいかなどほぼ興味はありません。
相手にとってどんなメリットがあるのか、その人にあった短くて刺さる言葉を考えてみましょう。

最初からネットワークビジネスであることを明かさないほうがよいと個人的には思います。

ネットワークビジネスと聞くだけで拒絶してしまう人もいるので興味付けがうまくいき、いいイメージを膨らませた後にネットワークビジネスであることを告げるとネットワークビジネスを誤認していた人はこれを機に見直すきっかけになる可能性もあるからです。

説明はプロ(いわゆるAさん)に任せてあなたは喋りすぎずお連れ上手に徹しましょう。

アンビットエナジーの成功者の話をする

アンビットエナジーなどのネットワークビジネスの興味付けの一つとして成功者の話をするというのもあります。成功者がどのようなきっかけでアンビットエナジーを始めどのように成功していったかを話していきます。

特にあなたにメンターと呼べる存在がいるならばその人の体験談を伝えてあげると興味をひけるかもしれません。

例えば
一流大学を出て一部上場企業に就職した若者が会社勤めに嫌気がさしていた時にある事業(ネットワークビジネス)に出会った事で今の職を捨てこの事業に挑戦することにしました。会社勤めでは未来が見えないがこの事業には未来が見えたからという理由からです。

この話を聞いた人は将来安泰そうな人がなぜ?そこまでしてやる事業とは何?と続きの話に興味をひける可能性が高いでしょう。

上記は極端な例ですが、人の興味をひける様な刺さる体験談を話すのが大事だと思います。
このあとは自分が話すのではなく、スピーカー(Aさん)に繋ぎ「ボイスチェンジ」の手法を使いましょう。

人脈が尽きて声かける人がいなくて困っていませんか?

アンビットエナジーの興味付け クロージングが成功しやすいノウハウ

アンビットエナジーのメリット!魅力、楽しさを伝える

自分がアンビットエナジーをやっていて何よりも楽しいということと魅力を伝えるのも興味付けの一つであり、クロージングにつながりやすいです。

実際、楽しんで活動している人はキラキラ輝いて見えるものでそういう人には不思議と周りの方から声をかけられるものです。「最近どうしたん?」「何やってんの?」と言わせれたら本物です。
そうなれば勧誘しなくても向こうからきてくれるでしょう。

そのためにネットワークビジネスがもつ将来性にワクワクし、モチベーションを高く維持して自分が楽しんでイキイキと活動することが大事ということです。

あとは自分がネットワークビジネスに取り組んで感じたメリットを語れるといいでしょう。
収入が増えたとかよりも

・人脈が増えた。普通に生活していては出会えないような人に出会えた。
・コミュニケーションをとるのがうまくなった。
・同じ目的を持つ仲間ができた。

など自分が得たものを話して興味を惹いてみましょう。

アンビットエナジーのモチベーションを上げさせる

興味付けした後にクロージングに持っていきますが、その前段階でアンビットエナジーの話を前のめりになって聞いてもらえるよう興味付けしなくてはいけません。

大事なのは一方的に話さないことです。
相手の話を傾聴し、悩み、問題を聞き出します。
その問題を解決する方法があると話を持ちかけます。

ここまでくるとどんな話なのか相手はかなり興味がある状態です。
こうすることでこのあとのクロージングの成果が違ってきます。
あとはAさんに任せましょう。

まとめ

このようにアンビットエナジーなどのネットワークビジネスの興味付けの仕方は様々です。
ビジネスの内容、報酬がすごい云々ではなく大切なのはなぜ自分がネットワークビジネスに取り組んでいるのか目標、目的をはっきりさせそれを伝える人に明確に熱く訴えることだと思います。

そこで興味付けができればあなたの仕事はほぼ終わりのようなものであとはAさんに繋ぎましょう。

興味付けがうまくできればAさんの話を聞く前から既にやる気になっているかもしれません。

勝負は興味付けで決しているとも言えます。クロージングの極意は興味付けです。

きっかけ、体験、体感を話せるようにし、あなたはお連れ上手になればいいだけです。
もちろん人によってはビジネスの内容や報酬に興味がある人もいるのでその人に合わせた響くアプローチを考えましょう。

人脈が尽きた…もう声かける人がいない…解決できます!

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。

ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?(下記をタップ)

オンラインで人脈が無限に増えていく驚きの方法を知りたくありませんか?

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする